腰椎椎間板ヘルニア

このまま、痛みやしびれと付き合っていくしかないのか。
仕事中も辛いし、これから先、働く事すら出来なくなったらどうしよう。
足が麻痺して歩く事すら出来なくなったらどうしよう。
このままでは、手術になるのではないか。
やりたいことも出来ないし不安で旅行にも行けない。

もしあなたがこんな症状にお悩みで、病院や整形外科で診てもらったり近くの整骨院や接骨院に通っているのに症状にあまり変化がみられないというのであれば間違った処置を受けているかもしれません。

・病院や整形外科で腰のけん引治療やもらった湿布や薬を使い続けている
・整骨院や接骨院で痛い所にだけ電気を当てている
・毎日自宅でストレッチを頑張っている

実は上記の処置はあなたの症状に合わない間違った対処になっている可能性があります。

当院には毎月の様に腰椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれでお悩みの患者さまが来院されます。

そしてそのほとんどの患者さまが腰のけん引や電気治療で対処をするか、教えてもらったストレッチを頑張っているという状況で来院されます。

でも、実は・・。

あなたの腰椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれが治らない理由はその対処にあるかもしれません。

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?

ヘルニアとは、「体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態」を指します。有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。

これが背骨の骨と骨の間にあるクッションの働きをする椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。

椎間板の中に存在する髄核というゲル状(ゼリーの様なもの)の組織が、外に飛び出してしまった状態です。
これが腰の骨である腰椎の椎間板で起こったものを腰椎椎間板ヘルニアと呼び、神経を圧迫してしまうと、
腰痛をはじめ、下半身の痛みやシビレ、足が上手く動かせなくなる運動麻痺、感覚が鈍くなる感覚麻痺などが起こります。

 

椎間板ヘルニアは、「手術しないと治らない!」と思っている方が多いかと思いますが、

実は違います!!!的確な対処をすることで、およそ8割の方は治ります!

腰椎椎間板ヘルニアを効率的に改善する方法とは?

腰椎椎間板ヘルニアがひどくなるには3つの順番があります。

1.インナーマッスル(=体幹)の筋力が弱まる
2.骨盤・身体を支えられなくなり、身体が歪み、姿勢が悪くなる
3.椎間板や背骨周辺の筋肉に負担が蓄積して痛みやしびれをおこす

以上のような3つの流れがあるのです。

しかし、残念な事にこの原則を無視して病院や整骨院・接骨院では処置が行われています。
あなたもこんな経験があるかもしれません。

 

病院で痛み止めの薬やブロック注射で少し楽な気がする
整骨院で電気を当てたりマッサージをしてもらって少し楽な気がする

しかしこれらの方法では、またすぐに戻ってしまう。
そんな経験はありませんでしたか?

それは腰椎椎間板ヘルニアが発生する順番を考えずに対処療法しかしていないからなのです!
対処療法が一概に悪いというわけではありません。

しかし根本改善をするわけではないので注意が必要です。

 

当院の施術ではこのような対処療法をするのではなく根本改善を目的に施術をおこなっていきます。

痛みをとる事だけが最終目標ではなくこの痛みを繰り返さない状態にするという事に集中しています。

 

つまり、

1.インナーマッスル(=体幹)の筋力をUPさせる!
2.骨盤や姿勢を正しい位置に安定させ、負担が腰周辺の一カ所にかからないようにする!
3.コルセットをしなくても大丈夫な身体を作る!痛みを繰り返さない身体を作る!

この3つをしていく事になります。

椎間板ヘルニアはお任せ下さい!!!

治療経験豊富な当院のスタッフがしっかり説明し理解して頂いた状態で、最適な治療方法をご提案させて頂きます!

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方・・・

 

・足が痺れて歩けない

・痺れて感覚がおかしい

・腰から足にかけて痛みがある

・コルセットをしないと不安

 

など・・・ぜひ当院へご来院下さい!