産前,産後のトラブル・産後骨盤矯正

女性の場合、産前(妊娠中)から産後にかけて様々なお悩みがあるかと思います。

当院では、産前(妊娠中)のお身体のケアから産後の様々な身体のトラブル、骨盤の開き(歪み)まで診ることが可能です。

妊娠中でも治療は受けることが可能なので、ぜひご来院下さい!

産前(妊娠中)のお身体のケアもお任せください!

当院では、産前(妊娠中)の時から来院され、そのまま産後の骨盤の開き(歪み)を治療していく方が

非常に多いです。産前(妊娠中)に身体のケアが出来ない、してはいけないと思っている方が非常に多いですが大丈夫です!

産前(妊娠中)の腰痛、股関節痛、膝痛など多くの方が悩んでいらっしゃいます。ぜひお越しください!

産後のお悩みについて

出産前から産後2~3か月にかけてあるホルモンが分泌されます。そのホルモンは産道を広げるために身体を柔らかくする働きがあります。その為、出産前から産後2~3か月は各関節も柔らかくなっているため、腰痛や股関節痛・腱鞘炎などが起こりやすくなります。

また、骨盤も歪みやすくなる為注意が必要です。

 

産後のお悩みで特に多く、また何年先まで影響してしまう骨盤の歪み、反り腰、インナーマッスル・骨盤底筋群の弱化について

説明致します。

骨盤の歪み、開きそしてインナーマッスルの弱化

妊娠中、お腹が重たいが為に上半身を反ってしまいます。それにより反り腰になってしまい、腰痛・股関節痛へと繋がります。女性の場合はやはりこの反り腰が非常に多く、ほとんどが出産を期になる方が多いです。なので産後のケアをすることで、それから先反り腰からの腰痛や股関節痛、骨盤の歪みに悩まされることはありません!

 

これは実際に当院に来院された患者様の施術前と施術途中の写真です。

この方は、出産後に反り腰からの腰痛に非常に悩んでおられました。また、骨盤の歪みや下半身・ウエスト周りの痩せにくさにも悩んでおられました。当院に来院され、姿勢の分析を行い、骨盤の歪みの調整とインナーマッスルを鍛えることで今では腰痛がほとんど無く、ズボンも1サイズ下がったと喜んで頂けました!

インナーマッスルとは・・・

インナーマッスルとは簡単に言うと、いわゆる「体幹」です!身体を良い姿勢で支える働きがあり、骨盤を正しい位置で支えたり、反り腰にならないように支えたりと産後には特に必要な筋肉です。このインナーマッスルに骨盤底筋群と言われる筋肉があり、そこの弱化により尿漏れが起きてしまいます。

産後の治療には・・・

産後の治療には、骨盤矯正で骨盤を整え、インナーマッスルを強化(indepth)することで産後のお悩みを解決出来ます!

産前・産後の身体のケアはよねしん鍼灸整骨院にお任せ下さい!!

気になる方は一度当院へお越し下さい。