猫背

猫背とは?

当院が考える猫背の原因は・・・

「首と骨盤の角度と歪み」「肩甲骨の固さ」「腕のねじれ」です。

この3つのポイントが悪いことによって、首・肩・背中・腰の痛みを伴う猫背になります。

このポイントをストレッチをかけながら正常の位置・正常の角度・正常の可動域に調整することにより、

首・肩・背中・腰の疲労が取れ、身体が軽くなり背筋が伸びます。

 

 

猫背でお悩みの方は、ほとんどの方が首や肩・背中・腰にコリや痛みがあり、その為マッサージ店や整骨院・接骨院に行きマッサージや低周波治療(電気治療)を受けその時楽になったが、また少し日にちが経てば元に戻るというお悩みの方が非常に多いです。それは、筋肉が凝る根本的な原因である猫背を治療していないからだと考えられます。猫背さえ改善されると身体の不調も改善されます。

当院の猫背治療の考え方

当院では、

①首・骨盤の角度と歪みを正常に調整する

 

骨盤の角度は正常が10度です。

しかし、この角度が大きい人は反り腰になり、また上半身は反り腰を隠そうと背中から丸くなります。

このパターンは出産経験のある女性に非常に多く見られます。また、ヒールを良く履く女性にも多く見られます。

男性では、骨盤の角度が10度より小さい骨盤後傾になっている方が非常に多く見られます。

骨盤が後ろに傾くことにより、腰から背中・首にかけて猫背になってしまいます。

 

骨盤の角度の調整では、この反り腰か骨盤後傾かを分析し的確にアプローチすることにより

骨盤の角度を正常の10度になるよう調整していきます。

骨盤の角度が整えば、背中の丸み・首の角度も正常に戻っていきます。

 

ちなみに・・・

首の正常角度はもちろん0度です。

首・肩・背中の筋肉は頭を支えている代表的な筋肉です。

頭の重たさは体重の約10%(約4~5kg)と言われています。首の角度が正常であれば、4~5kgの重さなら支える事ができます。

しかし、首の角度が15度・30度・・・と増えるにつれて首・肩・背中の筋肉にかかる負担は2倍・3倍・4倍・・・と

増えていきます。そうなってしまうといくらマッサージなどで筋肉を緩めたとしてもすぐにしんどくなってしまいます。

 

②腕のねじれ(巻き肩)

 

猫背の人はほとんどが腕がねじれて内に入ってしまっています。これを巻き肩と言います。

この巻き肩は完全にクセからなります。ストレッチをすることで内に入るクセを無くし、正しい腕の位置へと調整します。

 

 

当院では、これら2つのポイントを重要視して治療することで猫背の改善、また猫背から来る首・肩・背中・腰のコリと痛みを

改善していきます。